バランスアップデート vol.8 Classification


ライバルアリーナVSをプレイして頂いておりますみなさま、こんにちは。

今回は7月14日に行われる第8回目となるバランスアップデート【Classification】の内容ついてお話をします。

 

現在のアリーナにおいて私たちが課題と感じていることは、『ヒーローごとの戦術・戦略個性が弱い』ということです。

 

例えば、いくつかのヒーローを例に期待される戦い方を挙げると、

ウィザードは『チクチクとダメージを与え、相手のペースを乱し勝利する』という戦術、

ダークナイトは『フィールド全体のダメージコントロールにより勝利を確実なものにする』こと、

パラディンは『シールドでリスクを回避しつつ突撃で仕留める』という闘い方が、期待されます。

 

もちろん全ての戦略、戦術をこの範囲に押し込めようというつもりはありません。

しかし、現在のアリーナでは明らかにヒーローの特徴を破壊してしまう力を持つクリーチャーが存在していることも事実です。

 

そこで、以下の方針にて今回のバランスアップデートに取り組んでいきます。

・採用率及び勝率が高すぎるものは、強さを抑える

・採用率が低いものは、その特徴を強化する

・弱体化に際してはそのユニットの一番の体験を壊さない

・適切なヒーローの下で活躍できるように種族を含め、調整をする

 

上記を踏まえ、今回は「ヒーロー毎の特色を強化し、バトルスタイルにより幅を持たせるため」に以下のバランスアップデートが行われます。

 

 

バランスアップデートの実施予定


下記日程にてメンテナンスを実施します。

 

▼アップデートメンテナンス実施予定日時

2017年07月14日(金) 10:00~12:00(予定)

※メンテナンス完了後、ログインにはアプリのバージョンアップが必要になる場合があります。

 

▼スポイル実施期間

2017年07月14日(金) 12:00 ~ 2017年07月17日(月) 11:59

 

▼スポイルとは

 

指定されたクリーチャーの解放値を0に戻し、差分を魂結晶に還元することができます。

例:解放値5のクリーチャーを還元すると、解放値が0となり0から5に解放するのに必要な分の魂結晶を獲得することができます。

※スポイルはそのアップデートで対象となった各ユニットにつき1度だけ行う事ができ、行った場合に解放値は0になります。

 

バランス調整の内容は以下の通りです。

 

 

▼弱体化(スポイル対象)


【氷夜の華】セレーネ


セレーネは「相手のATKを下げる」という強力な魔術を持ちつつ、自身も武闘派として通用するATKを持っています。

一方そんな彼女をオトすのも一苦労。通常のダイアモンド級と並ぶ体力に苦戦した軍師も多いことでしょう。

そこで、能力はそのままに魔術師としてうけるべきディスアドバンテージが与えられます

 

 

 

変更点

《パラメータ》

ATK:3

⇒ATK:2

HP:13

⇒HP:10

 

 [武を捨て一輪の華となる]

《弱体化》 魔術師としての能力とバランスが取れるよう、攻撃力と体力が調整されます。

 

 

【清炎の女神】タエカーラ


非力な女神にとって、タエカーラの存在は希望。

しかしバトル開始から圧倒的な力を分け与える彼女の力は「非力な女神たちをサポートする」というよりは、「一方的な暴力を生みだす装置」といわざるを得ないでしょう。

そこで、彼女が生み出す爆発力に制限と制約を与えるべく調整が行われます。

 

 

 

変更点

《アビリティ1》

【出撃】自陣の全ての女神にATK+1

→【離脱】自陣の全ての女神にATK+1

 

 [耐えてから]

《弱体化》 バトルの最初から女神が豪腕を振るえないように、スキル発動条件が調整されます。

 

 

▼強化


【神創巨兵】サイクロプス


サイクロプスは暴走を利用することで、相手を死地に追い込むことのできるクリーチャーです。

しかしながらその暴走を使いこなしたいと思わせるほどには魅力が十分に伝わってはいないようです。

今回のチューニングにより、より魅力的で破壊的な暴走兵器ヘと生まれ変わります。

 

 

 

 

変更点

《覚醒》

チャージ(3):攻撃をランダムな敵陣ユニット1体へ行う。

→チャージ(3):3ターンの間、ATK+2され攻撃対象がランダムな敵陣ユニットになる。

《アビリティ2》

【突撃時】このユニットにチャージ(1)

→【敵陣ユニット離脱時】チャージ(1)

 

 [破滅へのカウントダウン]

《強化》 覚醒時ATKが一時的に上昇することで相手を確実に破壊できるよう調整がされます。

 

 

▼調整


【獄界の闘神】阿修羅


現在の阿修羅は「2連撃」を持つものの覚醒が必要であり、もう一つ輝きが足りない存在です。

彼女をより輝かせるためにはそのイメージに期待する力が与えられるべきでしょう。

そこで、力の上昇を犠牲にする代わりに、彼女にピッタリな「3」にまつわる能力が与えられます。

 

 

 

 

変更点

《パラメータ》

ATK:2

⇒ATK:1

《覚醒》

チャージ(3):2連撃

⇒チャージ(3):基礎ATK増加+1

《アビリティ1》

【ターン終了時】このユニットにチャージ(1)

→3連撃

《アビリティ2》

なし

→このユニットはパラメータ上昇効果を受けない

 

 [3シャイン]

《調整》 覚醒を要せずに3連撃が発揮されるよう調整されます。

 

 

【唸る海槍】魔海の使者


魔海の使者に関してはアリーナで初となる「種族」に注目した調整が入ります。

「追加攻撃で相手を追い込む」という彼の力が本領を発揮する場所はどこでしょうか?

ダメージコントロールでフィールドを支配する「あのヒーロー」の下で更に彼の能力は輝きを増すことでしょう。

そこで、より彼の力が生かされる種族へと転生が行われます。

 

 

 

変更点

《種族》

騎士

⇒魔族

 

 [魔海から魔界へ]

《調整》 適切なヒーローの下で活躍できるよう、種族が変更されます。

 

 

六匹の人喰茸


ある時期、東の森に繁殖する人喰茸。彼らの能力はずばり「毒」を与えることです。

彼らが一番相性よく闘えるのは、やはり状態異常を得意とする「あのヒーロー」の下でしょう。

そこで、彼らの親玉である『【超級繁殖】人喰大茸』と同じ種族へと転生する時がきました。

 

変更点

《種族》

魔獣

⇒使い魔

 

 [茸、親元へ帰る]

《調整》 適切なヒーローの下で活躍できるよう、種族が変更されます。

 

 

コラム:ヒーローのバトルスタイルについて


今回のアップデートはヒーローそれぞれのバトルスタイルをより深めることを目的に、「各クリーチャーに適切な活躍場所」を与える方針にて議論が進められました。

 

現在のアリーナには13人のヒーローが参加しており、それぞれの長所があり、短所があります。

アリーナでのバトルは短所を補うことも必要ですが、補いすぎることで「没個性」『平凡」なデッキ構成となることは望んでいません。

むしろ各ユニットの長所を高めあうことでそのヒーローにしかできないバトル体験を味わっていただきたいと私たちは願っています。

 

引き続き皆様の戦闘状況や具体的なお声をいただきながら、13ヒーロー13様のバトルスタイルと、彼らを使いこなす皆様の手により無限の楽しみが生まれる環境をご用意できるように、議論と検討を進めていきます。

 

もちろんライバルアリーナVSが、より熱く、もっと面白い場所となるために。


 

今後ともライバルアリーナVSをよろしくお願いいたします。

 

ライバルアリーナVS運営チーム

 

特集記事一覧へ戻る

ライバルアリーナVS_好評配信中!!
Google Playで手に入れよう App Storeからダウンロード

ライバルアリーナVS

同時ターン制  対陣バトル

基本プレイ無料(アイテム課金制)

◆Andoroid

動作環境:Android4.0以降 推奨環境:メモリ2.0GB以上

◆iOS

動作環境:iOS7.0以降 推奨環境:iPhone5以降の端末

タイトル

ジャンル

価 格

対応OS

ライバルアリーナVS_ストアアイコン
ライバルアリーナVS_ストアアイコン
ライバルアリーナVS_好評配信中!!

タイトル

ジャンル

対応OS

 

価格

ライバルアリーナVS

同時ターン制  対陣バトル

基本プレイ無料(アイテム課金制)

◆Andoroid

動作環境:Android4.0以降

推奨環境:メモリ2.0GB以上

◆iOS

動作環境:iOS7.0以降

推奨環境:iPhone5以降の端末

Google Playで手に入れよう App Storeからダウンロード