コラム:現在のアリーナ環境について


ライバルアリーナVSをプレイして頂いておりますみなさま、こんにちは。

 

シーズン毎にバランスアップデートを行ってきましたが、

来シーズンは検討の結果、バランスアップデートの必要はないと判断いたしました。

 

なぜバランスアップデートの必要はないのかと疑問に思う軍師もいることでしょう。

それについてご説明いたします。

 

まずは今シーズンのヒーロー間の勝率をみていきましょう。

※1000レート以上の軍師の戦闘結果から算出。黄色いゾーンは勝率50%前後の10%を指す。

※緑色のグラフは次の四大大会のヒーロー。

 

このグラフによれば「たまご騎士」「ランサー」の勝率が高く、次点で「ブレイバー」がやや高くなっています。

さらに現在の戦闘の偏りについても見ておきましょう。

レート1000以上の軍師による対戦のうち、同一ヒーローでの戦闘率は以下のようになっています。

※たまご騎士同士でマッチングする数を1とした場合の他のヒーロー同士が戦う割合。黄色いゾーンは1の前後0.5。

※緑色のグラフは次の四大大会のヒーロー。

 

グラフから四大大会出場ヒーローのほか「パラディン」「ランサー」が高くなり、

その中でも前シーズンの四大大会ヒーローである「パラディン」「ランサー」の戦闘率は前シーズンから約2倍になっています。

それだけ「パラディン」「ランサー」の使用者が増えたということになります。

「パラディン」「ランサー」とよく戦った印象がある軍師もいることでしょう。


使用者が増える要因としては、追加される新規クリーチャーの能力や、

新たな戦術の開拓、純粋にそのヒーローが「使いやすい環境だったので馴染んだ」などが挙げられます。

 

シーズンごとの特徴やバランス調整を受け、

環境の変化はある程度起こるのが自然だと考えております。

 

今回の変化は「ゲームのありかたを変えるレベルの課題があるとは言えない」と私たちは考え、

今回はバランスアップデートを見送りつつも、

新シーズンのクリーチャーを通して皆様に新しい環境をお届けしていこうと考えました。

 

13ヒーローに13種の特徴があるようにクリーチャーにも様々な特徴があります。

クリーチャーの特性を生かし、新しい環境を作り出せるように運営チームで検討を進めていきます。

 


今後ともライバルアリーナVSをよろしくお願いいたします。

 

ライバルアリーナVS運営チーム

特集記事一覧へ戻る

ライバルアリーナVS_好評配信中!!
Google Playで手に入れよう App Storeからダウンロード

ライバルアリーナVS

同時ターン制  対陣バトル

基本プレイ無料(アイテム課金制)

◆Andoroid

動作環境:Android4.0以降 推奨環境:メモリ2.0GB以上

◆iOS

動作環境:iOS7.0以降 推奨環境:iPhone5以降の端末

タイトル

ジャンル

価 格

対応OS

ライバルアリーナVS_ストアアイコン
ライバルアリーナVS_ストアアイコン
ライバルアリーナVS_好評配信中!!

タイトル

ジャンル

対応OS

 

価格

ライバルアリーナVS

同時ターン制  対陣バトル

基本プレイ無料(アイテム課金制)

◆Andoroid

動作環境:Android4.0以降

推奨環境:メモリ2.0GB以上

◆iOS

動作環境:iOS7.0以降

推奨環境:iPhone5以降の端末

Google Playで手に入れよう App Storeからダウンロード